使用例

下記のZend_Queueの例で 待ち行列の作成や待ち行列の取得、メッセージ取得、メッセージ削除及びメッセージ送信を含む 様々なフィーチャーを示します。

  1. // 構成オプションのために
  2. // @see Zend_Queue_Adapater::__construct()
  3. $options = array(
  4.     'name' => 'queue1',
  5. );
  6.  
  7. // 配列待ち行列の作成
  8. $queue = new Zend_Queue('Array', $options);
  9.  
  10. // 待ち行列一覧の取得
  11. foreach ($queue->getQueues() as $name) {
  12.     echo $name, "\n";
  13. }
  14.  
  15. // 新規待ち行列の作成
  16. $queue2 = $queue->createQueue('queue2');
  17.  
  18. // 待ち行列のメッセージ数の取得 (SPL由来の Countable インターフェイスをサポート)
  19. echo count($queue);
  20.  
  21. // 待ち行列からメッセージを5件取り出す
  22. $messages = $queue->receive(5);
  23.  
  24. foreach ($messages as $i => $message) {
  25.     echo $message->body, "\n";
  26.  
  27.     //メッセージを処理しました。今待ち行列から除去します。
  28.     $queue->deleteMessage($message);
  29. }
  30.  
  31. // 現在アクティブな待ち行列にメッセージを送信
  32. $queue->send('My Test Message');
  33.  
  34. // 作成した待ち行列と、そのすべてのメッセージを削除
  35. $queue->deleteQueue('queue2');
blog comments powered by Disqus