SMTP 認証

Zend_Mail は SMTP 認証の使用をサポートしています。 これを使用するには、Zend_Mail_Transport_Smtp のコンストラクタに渡す設定配列で、パラメータ 'auth' を指定します。 組み込みの認証方式は PLAIN、LOGIN および CRAM-MD5 で、 これらはすべて、設定配列に 'username' および 'password' が指定されていることを想定しています。

Example #1 Zend_Mail_Transport_Smtp での認証の有効化

  1. $config = array('auth' => 'login',
  2.                 'username' => 'myusername',
  3.                 'password' => 'password');
  4.  
  5. $transport = new Zend_Mail_Transport_Smtp('mail.server.com', $config);
  6.  
  7. $mail = new Zend_Mail();
  8. $mail->setBodyText('This is the text of the mail.');
  9. $mail->setFrom('sender@test.com', 'Some Sender');
  10. $mail->addTo('recipient@test.com', 'Some Recipient');
  11. $mail->setSubject('TestSubject');
  12. $mail->send($transport);

Note: 認証方式
認証方式は大文字小文字を区別しませんが、区切り文字は含めません。 たとえば CRAM-MD5 を使用する場合は、 Zend_Mail_Transport_Smtp のコンストラクタに渡す値は 'auth' => 'crammd5' となります。

blog comments powered by Disqus